スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イオカードの払い戻しをしてきた(2016年5月) 

以前、片付けをした際にパスネット・メトロカード・バスカード・QUOカード・テレホンカード・イオカードなどが出てきたので、ひとまとめにしてありました。
使いかけのものや未使用のもの等いろいろ。

■パスネット
既にSuicaやPASMOにシステムが切り替わってしまったので使えない。
2016年現在は所持カードの払い戻しのみとなっています。

今後、2018年1月31日(水)をもって払い戻しも出来なくなるとの事、
今年まとめて都内の窓口に持って行って残額を現金で返金してもらいました。
使いかけでも対応してもらえます。

ただし、不正や間違いが無いようにカードごとの番号を目で確認しているようで、
「機械でピッと金額を出してすぐにお金がもらえる」というわけではなく、確認作業でしばらく待ちます。
持ち込んだ枚数が多いとそれなりに時間がかかるので、少し時間に余裕がある時にしたほうがいいです。知らずに待つと長く感じるからね。
(確か16~18枚ぐらいで10分位か・・・15分はかからなかった記憶が)

■イオカード(JR)
「みどりの窓口」に持って行きました。
払い戻し可能な駅が決まっています。

横浜市青葉区からの最寄り駅だと
 ・JR南武線の溝ノ口駅
 ・JR長津田駅
あとは都内とか横浜とか。
払い戻し可能な駅の一覧PDFは下記サイトにあります。
▼イオカードについての公式発表(JR東日本サイト内)
http://www.jreast.co.jp/oshirase/io-card.html

この日、持ち込んだ枚数は2枚で、一枚は使いかけ、もう一枚は1000円の未使用。
かかった時間は確か5~6分ぐらい
2016midorinomadoguti.jpg

↑待ってる間に真下から撮ったので、写真の角度がきつい。

■テレホンカード
まだ手を付けていなくて、
NTT通話料金の支払いに使えるらしいけど「未使用カードのみ」とか、一枚に付き手数料が50円かかる、とか、
色々条件があり、面倒なので後回しになっています。

▼NTT東日本「テレホンカードによる通話料金のお支払いについて」
https://www.ntt-east.co.jp/ptd/contents/mag_card_charge.html

~~~~~~~~~~~
何枚か並べてみました。
pasunetto.jpg
パスネットは色んな絵柄がありましたよね。美術展の告知や花柄の3000円のをよく買っていた。
払い戻しをしたカードは全て回収してもらったので、これらは使い切って持っていた物。

tereka.jpg
テレホンカードは使いかけが多い。パンチ穴が2つ開いてるのが大半。

テレカのすべすべとした手触りが懐かしかった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ykaoba.blog66.fc2.com/tb.php/416-2c21772e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。