FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒ごまアイス・白ごまアイス 

通りを歩いていると
世界一濃いごまアイス

・・・ッ!?
こんな看板が出ていたら戻って確認しますよね 

7.jpg

さてどんなものだったのか。「続き」へ↓

続きを読む

スポンサーサイト

ノースポートモール3F「プラススパイス」インドカレー屋さん 

センター北駅から徒歩4分の「ノースポート・モール」3階のフードコート内。
前はタコス屋さんだった店が入れ替わって、
2010年1月1日からカレー屋さんになりました。
インドカレーとナンのお店です。店名は「プラススパイス」

kare-1.jpg

特徴
ナンは注文を受けてから釜で焼く方式!
数分待つだけで焼きたてが食べられます。

■メニュー
kare-3.jpg

↑レジ横のメニュー。
端までちゃんと写ってませんが・・・
カレー1種+(ナンまたはライス)=690円
カレー2種+(ナンまたはライス)=790円
カレー2種+(ナン&ライス)=890円
カレー2種+(ナンまたはライス)+タンドーリチキン=990円
キッズセット(小学生以下)500円
ナン単品 250円、チーズナンに変更+150円
(情報は2010年1月時点)

飲み物は「料理+100円」でラッシー・チャイ・烏龍茶などが選べます。
(あ、今気づいたけどチョコラッシーって書いてある。ちょっと勇気がいりますね。)

カレーは日替わりで違う物が出ているそうです。
たしか日毎に種類は3種類だったと思います。

☆今回注文したのはこれ。
ほうれん草のカレーと、ダルカレー(豆カレー)です。飲み物はラッシー。
kare-2.jpg

どの年齢の方でも美味しく食べられる感じの優しい味でした。
ヨーグルトに描かれたハート(イチゴソース)がかわいい工夫。
とくにダルカレーがよかったかな(こういうダルカレーが家で作れるようになりたいと思うような味。)
お店の説明に「インドの家庭的なカレー」「カジュアルかつ本格的な飽きのこないカレー」と掲げている通り、食べやすいと思いました。

私はインドカレーが好きなのでこの2種を選びましたが、もちろんオーソドックスなカレーもありましたよ!この日はキーマカレーがあった。

量は、これ1つを2人で軽食として食べて、2人でちょうどよかった。見ての通り、ナンがけっこう大きいので。
ナンのサイズは、このフードコートを利用したことがある方ならトレーの大きさを想像すると分かると思います。

ちなみに港北ニュータウンは土日は混むので平日が狙い目なのは言うまでもありません。
営業時間: 10:00-21:00

トルティーヤをピザ風に 

数週間前の日経新聞に載っていたとのことで
家族が材料を買ってきて試しました。

<材料>
・トルティーヤ
・ミックスチーズ(ピザ用チーズ)
・バジルソース(ジェノベーゼソース)
・写真には写っていませんがピザソースなどお好みで。

0908toruthi1.jpg


<作り方>
1.生地に材料を乗せて
 (例:ハーフ&ハーフで2つの味にしてみました)
0908toruthi2.jpg

2.オーブントースターで焼いたら出来上がりです。
0908toruthi3.jpg

最初はソースは丁寧に敷いていましたが
熱で溶けたら広がるので大丈夫です。
ナイフとフォークで4つ切りにして1切れずつ食べます。

新聞記事では乗せる具はチーズのみだったようですが、
うちではこうなりました。
トルティーヤは使いやすいので他の軽食作りにも便利です。

KIHACHIのソフトクリーム 

たまプラーザ東急百貨店B1Fの、マクドナルドの向かい側にあるスティックケーキのお店の隣に「キハチソフトクリーム たまプラーザ店」があります。(この位置にはかつて「メルクウル」というクレープ屋さんがありました。今は、完全に撤退し、改装されて)ソフトクリームとサンデーの店です。

右側の機械で食券を買い求めます。
ソフトクリームは、受付で食券を出すときに「コーン(食べられる)」か「カップ(紙製)」かを選びます。

200802kihati1.jpg

定番の味の他に季節限定の味が出ます。去年の冬の「モカ」(あるいは「カフェオレ」?「コーヒー」?のどれか)は、美味しいと聞いたのですが、結局食べそびれました。冬にアイスは冷えるから・・・。

と、言いつつこのまえ寄った時に食べたのがこれ。
200802kihati2.jpg
「クリームチーズ」味。

予想していたよりもおいしかったです。チーズが苦手じゃない方、バニラでは甘すぎるという方にお奨めします!

natural Beat たまプラ?ザ店 

「ナチュラル・ビート」は、食材の鮮度や素性にこだわった「サンドイッチとスープのお店」です。気軽に“スローフード”を味わえるのが特徴です。

20080107beat01.jpg
店内。昼間は女性客が多いようです。(この日の状況だけの判断)

20080107beat02.jpg
アボカドが好きなので、アボカドオリジナルというものを注文してみました。

待っている間に周りを見回すと、他のお客さんは「スープのついたセット」を注文している人が多かったです。おいしいのかもしれません。単なるコンソメスープなどではなく、具沢山の野菜のスープや、キャベツのボルシチ、マッシュルームのクリームスープやトマトのクラムチャウダーなど、種類も豊富でした。

20080107beat03.jpg
来ましたー。

20080107beat04.jpg
1人で黙々と食べました。ごちそうさまでした。
今度はペンネを食べたいな。

友人によればシュリンプの入った三角のサンドイッチも美味しいそうです。

場所:たまプラーザ駅の北口改札を1歩出てすぐ左を向いたところ(たまプラーザテラス・ゲートプラザ1F)

太陽のトマト麺 (モザイクモール店) 

2007年12月1日、センター北駅から徒歩数分の「モザイクモール港北」の5Fにオープンしたラーメン屋:イタリア産完熟トマトが主役の「太陽のトマト麺」。 お腹がすいたのでオープンしてすぐに行ってきました。1人で!(・・・・1人でラーメン屋に入るのって私にとっては少し勇気がいります。というか、1人で外食する事自体が苦手です。)
※今回の記事の写真は携帯電話のカメラで撮った物なので見づらくても我慢してください。

200712taiyounora-men01.jpg

壁にかかってるメニュー
200712taiyounora-men2.jpg

手元のメニュー
200712taiyounora-men1.jpg

量が多くて食べきれないと困るので「ハーフサイズか、麺の量を減らせますか」と聞いたけどウエイトレスの人がありませんと答えたので、多かったら残す覚悟で1人前を注文。(ちなみに量を増やすことは可能)

チーズが好きなので「太陽のチーズラーメン」を注文しました。パルメザンチーズがたくさんのっています。
200712taiyounora-men4.jpg
↑もろにトマトソースの香り!この香りをかいでラーメンだとは思うまい。まず一口。スープは濃いトマトの味がします。

冬なので熱々がうれしい。環境への配慮で割り箸ではなく、黒いお箸が用意されます。
200712taiyounora-men5.jpg
麺はこんなに細い。パスタのカッペリーニのようだ。

200712taiyounora-men6.jpg
具の鶏肉も柔らかくておいしい。気分は完全にイタリアン。

200712taiyounora-men7.jpg
一人前食べれないかなと思っていましたが余裕で完食。 トマトの栄養成分リコピンが摂れそうなのでスープを多目に飲みました。
このあと、残ったスープにごはんを入れる「らぁリゾ」(ラーメンスープでリゾット)というメニューもあるそうなのですが、それはさすがに食べきれないので注文しませんでした。

おまけ ドリンクメニューにはトマトのお酒が載っていました。
200712taiyounora-men3.jpg

トマト好きの人におすすめです。

太陽とトマト麺の公式サイト
http://taiyo-tomato.com/

崎陽軒「おべんとう冬」 

12月に入ったので「おべんとう・冬」が販売されていました。

20071204obentou_huyu.jpg

ごはんは、中に貝柱が入った炊き込みご飯、冬なのでカニがのっています。(といっても、カニかまぼこです。) それから、左上の枠:山椒風味のから揚げ、その右にある白いのは「赤魚の照焼き」。写真では、側面しか見えてません。

なんで魚が倒れているかというと、箱を縦にして歩いていたからです。(ご飯も寄ってる)
フタを開けるまでもうそりゃひどい状態を想像していたのですが、あけたらそれほどぐちゃぐちゃになっていなかったので良かったです。

<おまけ>
今回は食べ進む比率を誤ったようで、さいごにおかずだけ残ってしまいました。普段は高い確率でごはんのほうが残るのにな。このお弁当は、おかずの比率が高いのかもしれないです。
謎の黄色っぽい餅みたいのは、「柚子餡の小粒大福」というもので、小さめの柚子餅みたいな感じでした。和風のデザート?
20071204obentou_huyu2.jpg

以上、崎陽軒のお弁当日記でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。