FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

microSDとmicroSDHC用のカードリーダー 

携帯電話にも microSDカードを使っています。

マイクロSDはマイクロというだけあって小さい。
でもマイクロって単位は「0.000 001(百万分の一)」だから
ウソじゃん!
と思ったが、非常に小さいことを表す 場合にも使えるので別に嘘じゃなかったらしい。

本題。

201008microsd1.jpg

同じ形状で microSDとmicroSDHCの2種類の規格があり、(SDHCのほうが上位規格)
今まで使っていたカードリーダーだと、古さのせいかHCがついてるほうを読み取れないという事態が発生。

そこで、限定した用途で使う用のカードリーダーを買うことにした。
■条件
・SDカード と microSDカードが読み取れればいい。
・アクセス中にアクセスランプが点灯するやつで、
・安くても保証がある製品。 
→そうだトランセンド製にしよう。

メーカーを先に決めたので選ぶのが楽でした。
型番は RDP5 と RDP6 が候補でしたが、自分の用途を考慮して RDP5で決まり。

夏が暑すぎてお店に行く気力がなかったので、ネットで注文。

201008microsd2.jpg

色は黒と白がありました。
自分が持っているUSBフラッシュメモリやMP3プレイヤー等と色がかぶらない「白」を選択。
似た形で同じ色のものがあると紛らわしいからね。

201008microsd3.jpg

動作確認がてら早速試してみる。普通に使えましたー。\(^o^)/当たり前が嬉しい。
挿入口にmicroSDカードを挿し込み、USB端子をUSBポートにさせばPC側で認識します。

(USB端子を守るためのキャップはあるけど、側面の穴を守るものはないので、
 使わない時は内部にごみが入らないように引き出しかケースに入れておいたほうが良さそう。
 中の端子が 錆びたりしたら記録媒体にも影響がありそうだから。まあ、誤って水をかけたりしなければ平気か。)

スポンサーサイト

防水機能のある携帯電話の難点 

防水式の機器って時々厄介なんですよね。

隙間から水が入り込まないように作られているため、通常よりもフタが固かったり、ゴムパッキンがついてたり。
昔、防水デジカメで 充電のためにバッテリーを外そうとするたびにバッテリーが勢いよく飛び出してくる機種がありました。
バネが強かったのでしょうね・・・。バイ?ンって感じで。

■携帯電話
通常の携帯電話では、microSDカードの挿入口は側面なのですが、
2010年の某メーカー製の防水の携帯電話では記録メディア挿入口が背面の電池パックを外した内側にあります。
(防水ケータイって全部そうなのかな?・・同じとは限らないし確認もしてないけど)

201008bousuikeitai1.jpg

「裏蓋を開ける→電池パックをはずす」。

201008bousuikeitai2.jpg

(保護用のプラスチックを外す)
「アルミパーツを立てて→メディアを差込み→パーツごと倒してはめ込む」という、
まるでパソコンの内部を開けたときみたいなやり方・・・基盤の緑色がいかにもそれっぽい。(いや、むしろやってることは同じ。)

この機種、microSDカードを出し入れして使いたい人には向いてないかも。

携帯の充電器(ACアダプター)について 

気が向いたので携帯電話のカテゴリを作りました。
地域ネタに絞るべきかとも思いますが、実験的に。

◆電池。
一つ前の電話機本体から去年の夏に機種変更して今の機種を使っています。
約一年経過で電池の持ちが極端に落ちてきて、
目盛りが4あるうち、満タン→2→1といきなり減るようになってしまったので、
電池パックの交換を考えています。

◆ACアダプター。
ACアダプターは前の物がそのまま使えたので使っていましたが、
コードを引っ張ってしまったらしく断線して充電できたりできなかったりという状態になったので
すぐに新しいものを取り寄せました。

店舗に行かずに、携帯電話端末からネット経由の操作(ポイント交換)で注文しました。
数日で配送されてきたので手間がかかりませんでした。

201007jyuudenki1.jpg

201007jyuudenki2.jpg

左が 旧。 SHCAA1
右が 新。 ZTDAA1
(どちらもソフトバンク純正です)

充電器と一言で言っても、気づかないところでけっこう色々変わってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。