スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンの教室 

お世話になっている友人のかわぐちさんが、この度 パソコン教室の先生になります。

kawagutisan.jpg

予定表、レシピカード、ラベルシールのサンプルを見せていただきました。
これは全てワードとエクセルで作るものだそうです。
単発の講座で1つ1つの作品を作る過程でコツや応用の仕方を身につけるのが主体ですが、個別指導なので知りたいことをちゃんと教えてもらえます。

そしてかわぐちさんと言えばメインはやはりフォトショップでしょう。
フォトショップの便利な使い方を教えてくれるお教室は地元にはめったにないので期待しています。

個人?少人数を対象としたお料理教室みたいなパソコン教室を目指すとのこと。
先生も楽しい方なので受講しやすいと思います。
※自宅でのレッスンなので対象は女性のみ。

現在、準備を進めていて、2月末まではプレ開講、そして3月に正式開講とのことです。
↓詳細はご本人のサイトをご覧下さい。

■下記、リンクです
Studio GAWZA
http://studiogawza.web.fc2.com/

スポンサーサイト

ABCクッキングでパン作り体験講座を受けました 

パン作り体験講座に行ってきました。

200903abc01.jpg

↑場所は、旧:リクレ(現:青葉台東急スクエア)のNorth-1 2Fの奥です。

1Dayレッスンは1日のみの単発講座。
スクールの契約などは必要ありません。

工程を撮影したかったのですが、
作成中は手を使うため、写真撮影できませんでした。
また、他の生徒の方がいるので配慮してくださいと言われました。(当然ですね!)

というわけで、仕上げ部分のみ!
200903abc02.jpg

↑これに、チョコレートをかけます。最初はホワイトチョコで、
そのあとホワイトチョコにイチゴの粉を混ぜてピンクにしたものをかけます。
焼き立てで熱いうちにチョコがけするから 指が熱くてビビッた。(汗)

200903abc03.jpg

完成?   ※写真は2人分
今回の生地はかなり甘めでした。

[ 価格 ] : 500 円 (←初回のみ。2回目以降は4000円)
[ レッスン時間 ] : 120分
[ 持ち帰り ]マヨたま2個、ベリー・ドーナツブレッド3個

使った器具を洗ったりするのも自分達でやります。
体験講座は材料の「計量」を先生があらかじめやってくれています。
レシピも簡易的なもので慣れていない人は再現が難しいかと思います。
(パンのこね方も「こねる」としか書かれていない。)

詳しい絵入りのレシピは入会し、コースを取り、レッスンを受けないともらえないそうです。

お友達と受講することが出来たのでたのしかったです。
(本当はもう1人一緒に受講する予定だったので、それが残念だった。
今度はまた一緒に行きましょう!)
2009.03

製本講座(2007年11月受講)後半 

2ヶ月以上経ってから掲載しています。一つ前の記事(前半)の続きです。

まず、 前回作った中身の、端を切り落として揃えます。切る前には、「切り落とさなくても十分揃っていて綺麗だから切らなくていいんじゃないかね」とかなり思いましたが、切ってみたらすごくキッチリ揃ったので切り落とすことには意味があると理解できた。

(上、横、下の3面のうち、最初に切った「下側の一面」は失敗してザキザキになった。横着して着席したままカッターをあてたせい。ちゃんと立って、紙に対して上から見た状態で刃を当てれば 綺麗に切れました。)

20071119_seihon00.jpg

続いて、糊を貼る作業は流れで一気にやらないといけないので、先生の作業を通して見せてもらってからマネしてやることになります。写真は先生の手です。

20071119_seihon01.jpg

自分のをやってみよう。あらかじめ、厚紙の位置は決めて印をつけてあります。
ボンド+ヤマトのり+水 の濃さがこのくらいでいいのかちょっと自信なし。上下の紙を織り込んだ時点で、左右を織り込む前に 端のところをきっちりつけて織り込むのが綺麗に仕上げるコツだそうです。

20071119_seihon_nori02.jpg

このあと、中身を表紙にくっつけて完成しました。

  受講日 2007年11月19日

製本講座(2007年11月受講)前半 

11月に受講した製本講座の記録です。

以前、「糸で綴じる製本方法」を習った。今回は「糊だけで綴じる製本方法」ということで、全2回講座のうち前半は「背の糊付けをし、端を切り揃える」工程を習った。

20071112_seihon_seihon1.jpg

↑字が画像ごとはみ出てるとこはクリックして別表示にして見てください。(横幅の固定のされかたがブログやってて気に食わない。最近、画像のサイズはテンプレートの数値に構ってないのでこうなります。)

20071112_seihon_seihon2.jpg

来週は、厚紙と和紙で表紙をつける工程。
完成が楽しみ。

<豆知識メモ>
製本では「寒冷紗」という素材を背の部分の補強用に用います。

20071112_seihon_kanreisya.jpg

「寒冷紗」というのはガーデニングや農業で用いる布で、ガーゼのような見た目になっています。材質はポリエステルやらレーヨンやら。一般的には白色。(茶畑では 黒い布が多い。)

名前の通り、冬の寒さや霜が降りるのを防ぐ役割。夏には遮光効果を狙ってかぶせられます。(白は25%、黒は45%ぐらい遮光)あと防虫効果もあるらしい。

製本のコーナーに行くと売られている「寒冷紗」、新しいタイプは片面に裏打ちがしてあってボンドがつけやすくなっています。(今回はそれを用意してもらって使用)

 受講日 2007年11月12日

プレゼンテーション入門講座を聴講 

6/18のMLで声をかけていただいた、パソコンのプレゼンテーション入門講座を聴講してきました!
「目的や対象を明確にし、想像しながらの講座の組み立て方」や「プレゼンの基本概念」など広く応用できる内容。 講師の実践経験に基づく知識・技術を惜しみなく生徒に伝授! 勉強になりました。ありがとうございました。

20070620pckouza0.jpg  
講師のLukeさん 

20070620pckouza1.jpg
受講風景

公開講座に興味がある人は
ジャピタつづき http://pcskillup.org/ →「公開講座」を参照されたし。

今回の場所はあざみ野駅から徒歩10分のアートフォーラムあざみ野(男女共同参画センター横浜北)でした。会場が明るく綺麗でクーラーも入るので快適でした。3階から降りる時に乗るエレベーターは透明で何もないみたいでちょっとビックリ・・・(立ち寄った際にはぜひ見学を!)
2007.06.20

カラーの講座を受けた 

色の講座を受けました。

先生が布をあてて診断をしてくれて・・・
自分ではよく分からないながらも・・・
お友達が言ってくれた事を聞いて理解!

colorkouza.jpg
↑先生(左)と私(右)
写真は極小サイズです。大きくなりません。(見えない?笑)

たのしかったです。
「単発」や「少人数で数回分」でのカルチャー講座が受けられる、この貴重な場所は青葉台にあります。雰囲気も明るくて、エッグアート等が色々展示してあって楽しいので一度行ってみてはいかが?

で、帰りの気分↓(写真はクリックで大きいサイズになります)
20070620_kaerimiti.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。